トップページ > サービス案内 > コンテンツ管理システム【MA-CMS】

サービス案内

コンテンツ管理システム

コンテンツ管理システム(CMS)はwebサーバ上で記事を新規作成・更新・整理できるシステムで、手元でwebページ(htmlファイル)を作成し、FTPソフトでアップロードするという手間を省くことができるシステムです。
弊社は独自開発の“MA-CMS”をはじめとして、様々な企業・自治体様のwebサイトのCMSを開発した実績を持っています。

弊社オリジナルシステム“MA-CMS”

 “MA-CMS”は、自社開発のwebサイト管理トータルシステムです。
 このシステムでは、インターネットブラウザからブログのような「手軽な情報追加の手法」に「自由度の高いコンテンツ編集機能」を加えています。また、2画面分割のインターフェースで、直感的な操作を可能としています。
 CMSの導入はサイト管理を容易にし、管理部門の負担を軽減します。そして、ホームページ作成ソフトやHTMLの知識のない方でもブラウザからページを「投稿」する感覚で簡単に情報を追加できるようにし、サイトを活性化させます。

従来方法の問題点とMA-CMSによる改善
ウェブ製作の手間が大きすぎると感じる。面倒で、時間がかかる。人的コストが大きい。
手軽にブラウザから作業できるため、精神的負担感や人的コストを大きく削減します。
HP作成ソフトの操作ができる者(管理者)に更新負担が集中してしまう。
情報追加に専門知識が不要でブラウザから簡単に行えるため、更新作業を各部門に割り振ることができます。管理者は作成されたページをチェック(承認)し、公開の操作を行うことができます。
レイアウトの知識が十分でない担当者が、レイアウトや文字サイズの統一を乱してしまった。
ページ全体のレイアウトやデザインはコンテンツ部分と分離されているため、トータルデザインが崩れる心配がなくなります。
複数の者が更新を行うと、最新ファイルを古いファイルで上書きしてしまうトラブルが生じる。
サーバー上のデータをブラウザから操作するため、アップロードという作業がなく、古いファイルに戻ってしまうトラブルは生じません。
HP作成ソフトを多数購入しており、使用者やライセンスの管理が必要。また、バージョンアップにも費用がかかる。
サーバー上にシステム一式を設置すれば、一般的なブラウザから操作が可能です。クライアントソフトウェアは必要ありません。
更新の多いセクションに掲示板方式のCGIを導入したが、レイアウトの自由度が低いので担当者の要望に応えられていない。
テーブルや文字装飾、段落設定、画像の自由自在な利用など、バリエーション豊かなコンテンツを作成できます。
企業・自治体などの大規模サイトの管理も

MA-CMSは横浜市こども青少年局様、横浜市戸塚区役所様、新学社様などの自治体様や民間企業様といった大規模なウェブサイトに導入されております。
※横浜市様は、平成23年度全市CMS導入のため使用中止

編集画面と公開画面イメージ

 左右2画面分割のインターフェースで、直感的な操作を可能としています。
  左側にはツリー状にサイト構造が表示され、この中から操作したいページやフォルダを選択しクリックすると、右画面が選択した対象の編集・設定画面になります。あとは、編集・設定を行い「登録」ボタンを押せば、直ちにサーバーに変更が反映されます。

その他CMSの設置

 各団体・企業様のニーズに合わせたオリジナルのCMSを開発し、ご利用いただいております。
 サイト全体の管理から、更新が頻繁な記事のみに適用する部分設置まで、利用形態とご予算に合わせて最適なシステム・サイト設計と管理インターフェースの設置し、利用者にも管理者にも「より活用できるwebサイト」を提供してまいります。
導入例
川崎市各区社会福祉協議会 webサイト

 2011年、川崎市5区の社会福祉協議会のwebサイトのリニューアルにあたって、弊社開発のオリジナルCMSをご採用いただきました(以前はMovableTypeを利用)。
 画像の掲載や文章の体裁を簡単に統一できる管理インターフェースを設置し、入力者による記事の体裁の差異を少なくするよう設計しています。また、各区のサイトはデザイン上の統一性を持ちつつ、それぞれの区の仕様に合わせて柔軟に機能や外観をカスタマイズしています。
※MovableType:CMSの一種で、主としてブログの制作に利用されます。


横浜市 金沢区子育て支援拠点「とことこ」webサイト

 横浜市が各区に設置している地域子育て支援拠点のうち、金沢区の「とことこ」について、コンテンツの一部をCMSにより更新できるものとしました。
 CMSの導入部分は新着情報部分で、お知らせやイベントの記事掲載と同時に、トップページの新着記事部分がリンク設定と同時に自動更新されるようになっています。
 また、このサイトでは地図による情報検索・表示システムも導入いただき、電子国土webシステムによる子育て支援施設などの案内ページを設けています。

さらに詳しい内容につきましては、弊社へお問合せください。
なお、上記図は横浜市様 導入事例に基づいて作成されています。操作方法や画面構成など一部変更となる場合がございますのでご了承ください。

▲page top