トップページ > 製品案内 > Web製品 > フォトバンクシステム

製品案内

地域の資源を写真でアピール『フォトバンク システム Phocolle(フォコレ)』

フォトバンクシステム Phocolle(フォコレ)

南房総フォトバンク写真投稿・ダウンロードサイト構築システム
フォトバンクシステム“Phocolle(フォコレ)”は写真の「募集・投稿」「分類」「展示会開催」の機能を全て備えたシステムで、web上でのフォトコンテストやバーチャル写真展を簡単に可能にします。
  • 地図と連動した撮影スポット・周辺情報の表示
  • 写真に複数テーマを設定できる管理システム
  • 簡単アップロード、高精細ダウンロード
などの機能を活かして、投稿された思い出の一枚を多面的に利用することができます。
写真をメインとした地域の観光情報紹介サイトや、フィルムコミッションツールのひとつとしてご活用いただける他、特定商品をテーマとしたweb写真展の開催など、利用法は様々!
目的に合わせて機能のカスタマイズやオリジナルデザインも承ります。
デモサイト:デモサイトを設置しました。
お気軽にお試しください。
導入事例:
伊豆スカイライン50周年記念 フォトコンテスト(2012年3月〜2013年3月)
南房総市「南房総フォトバンク」

-フォトバンクシステムの特徴-
  • 撮影場所と一緒に写真投稿。
  • 場所の指定は地図から指定できる他、Exifからの自動読み取りも。
  • 投稿写真の公開に安心の承認機能。
  • 閲覧者にも管理者にも豊富な写真検索機能。
  • カテゴリも自由に設定。
  • 写真のダウンロード&カウント機能。
  • 写真の撮影場所は地図で表示できるから観光案内にも。
  • 地図に写真を置いて観光マップに。(オプション)
  • 撮影場所の周辺スポットも表示可能。(オプション)
  • フォトコンテストの開催や結果発表、さらに『桜特集』などといった展示会も、複数の企画を簡単に開催・運用できることが大きな特徴です。(下図参照)
    運用の流れと観光誘致の例

-導入事例-
静岡県道路公社様 「伊豆スカイライン フォトコンテスト(2012年3月オープン)
伊豆半島の名所をつなぐ伊豆スカイライン。その開通50周年を記念して開催されているWebフォトコンテストに弊社フォトバンクシステムが採用されました。
風光明媚な観光道路として有名なスカイラインの沿道・地域から、利用者おすすめのスナップが多数投稿されています。
南房総市様 「南房総フォトバンク(2010年4月オープン)
南房総フォトバンク地域振興を目的に南房総の観光資源の写真を、誰でも投稿・ダウンロードして自由に使える写真サイトを運営されています。
この取り組みは、NHKの「こんにちは いっと6けん」でも紹介されました。(2010年4月12日放送)

南房総フォトバンク-デモサイト-
デモサイトを設置しました。お気軽にお試しください。
写真のアップロード、ダウンロードなど自由にご利用いただけます。
導入をご検討の方には、管理画面もご覧いただけます。

-商品説明-
パンフレット ダウンロード(PDF 1.5M)
本製品についてお気軽にお問い合わせください。
ご希望の機能、ご予算に合わせてご相談に応じます。
  電話:045-222-3733 ホームページからのお問い合わせはこちら



【概要】
写真の投稿・提供の簡易化で、観光資源の有効活用を!
自治体様の所有している写真データや、民間からの写真を登録することで、誰にとっても使いやすくするためのシステムです。
写真は、特に観光事業などにとっては貴重な資源となりますが、整理が大変…これはデジカメによる電子データが普通になった現在でも悩まされる問題です。
弊社の開発したフォトバンクシステムはこの問題に、自由度の高いカテゴリ設定を行える分類機能の強化で対応しました。
従来から存在しているフリーワードや撮影場所などによる検索に加え、写真の季節や種類によって、多面的な検索が可能となり、目的の写真を入手しやすいシステムとなっています。
《導入例:南房総フォトバンク》
(南房総市様にご採用いただいた例です)

基本機能

管理画面から簡単に写真をアップロードできます。
必要項目を入力し、手元のパソコンから写真を選択するだけで、特殊なプログラムの追加は一切必要ありません。


《投稿画面》

カテゴリを自由に設定することができます
カテゴリは複数設定できます。カテゴリ設定は大・中・小の3段階が可能で、より詳細な絞込み検索に対応しています。


《詳細検索画面》

新規カテゴリが必要になった時には、管理側から追加することもできます。


キーワードやカテゴリによる写真の検索ができます
《検索結果ページ》
投稿時に設定したカテゴリによる検索が可能です。コメントなどからキーワードで拾い出したり、投稿者名や場所から検索することも可能です。結果はサムネイルで表示されます。

製品案内

▲page top